赤ちゃんの健康を守ってくれる鼻水吸引器の正しい選び方

トップページ > コラム > 赤ちゃんの健康を守ってくれる鼻水吸引器の正しい選び方

赤ちゃんの健康を守ってくれる鼻水吸引器の正しい選び方


鼻水吸引器は安全性で選ぶ


赤ちゃんは自分で鼻水がたまった時にティッシュを使ってかむことができません。
そのため鼻水がたまったらそのままになってしまい、どんどんたまって呼吸が困難になってしまいます。

そうなると危険な状態になりますし、ミルクを飲んだりするのが困難にもなります。
ミルクは赤ちゃんにとっての栄養源ですからそれが飲めなくなると健康を害してしまいます。また中耳炎を引き起こす場合もあります。

ですから単に鼻水といっても赤ちゃんの場合には大きな症状を生んでしまうので注意をしなければなりません。そこでそんな時に便利なのが吸引器です。

吸引器は赤ちゃんの鼻の中に溜まった鼻水を即座に除去してくれるアイテムです。
大人の方が簡単に使用できる便利なアイテムなので赤ちゃんがいる家庭は1台所有しているといいでしょう。

便利な鼻水吸引器ですが、鼻水を早く除去するメリットはありながらもいろんなタイプがあります。
そこで赤ちゃんに合ったタイプを選ばないと安全性で影響が出てしまいます。

ですから正しい選び方をまず知っておく必要があります。吸引器は一般的に手動のタイプと電動のタイプの2種類が存在しています。

手動タイプは手軽に手で吸引したり、また大人がノズルを吸って鼻水を吸い取る方式を採用しているものもあります。

力加減は大人ができるのでその点は便利かもしれませんが、反面感染症にかかったり、吸引力が弱くて長時間吸い取る作業をしなければならず、鼻腔内を傷つけたりしてしまう恐れもあります。

手動式も赤ちゃんによっては不向きな場合もあります。
電動式の場合には自動で気軽に使用できますが、中には吸引力が強力なタイプもあります。

調整ができるタイプを選択すれば赤ちゃんによって変えることができるので、快適に使用できますし鼻腔を傷つける心配もありません。

赤ちゃんによって使い分ける


赤ちゃんの鼻腔内に鼻水が溜まったらできるだけ早めに吸引をしてあげなければなりません。

そのためには吸引器を使用するのが最も簡単ですぐに楽にしてあげることができます。吸引器は今ではいろんなタイプがありますが、その中でもどういったタイプを選択すればいいのでしょうか。

まず考慮に入れるべきなのは赤ちゃんがどのタイプを好むかです。
赤ちゃんによって適したタイプは異なっています。それではどんな選び方をしていたらいいのでしょうか。

まず赤ちゃんの中で鼻水が比較的除去しやすい場合があります。
この場合にはまず手動式がいいでしょう。

手動式は手で吸引したり、口で吸ったりして鼻水を吸い取るといった方式を採用しています。
強弱をつけやすく、赤ちゃんの鼻水をやさしく除去するのに適しています。
そのためこのタイプで対応できるのであれば手動式を選択するといいでしょう。

しかし手動式の鼻水吸引器でも感染症を引き起こしてしまう恐れがあります。
そのため非常に注意をしながら吸引器を毎回使用しなければなりません。

手動式に対して電動式になると簡単に作業を行うことができます。
やり方としてはノズルを赤ちゃんの鼻腔内にそっと入れると鼻水が吸引されていきます。

使用する大人の方にとっては負担がないのでとても楽です。
また調整ができるタイプであれば電動式のデメリットである強すぎるといったことがありません。

そのため多くの赤ちゃんにとってもストレスを与えることなく作業ができます。このタイプは手動式よりも金額的な面で高めなものが多くあります。
しかし毎回の鼻水の除去が非常に楽になるのは確かです。

スムーズに使用できるタイプを選ぶ


鼻水吸引器は赤ちゃんの鼻腔内に溜まった鼻水を効果的に除去し、赤ちゃんの呼吸が楽になるようにしてあげるアイテムです。

赤ちゃんの鼻に鼻水が溜まったら病院で処置してもらえますが、毎回病院に行くのは現実的ではありません。

そのため家庭でも病院と同じようなことができる吸引器を持っているととても便利です。

吸引器は今ではいろんな商品が販売されていますが、中でもスムーズに作業ができるタイプを選択するという選び方が大切になります。

吸引器は使いやすさが商品によって異なります。
先にも少し述べましたが、使いにくいタイプになると吸引に時間がかかります。

そうなると赤ちゃんにとって大きなストレスになったり、鼻腔内を傷つけたりしてしまうこともあります。

また毎回吸引をする大人にとってもストレスになり、面倒に感じてしまいます。そのため快適に作業を行うことができるような商品を選択することが必要です。

吸引器でソフトなタイプは手動式でしょう。ポンプのように吸い取ったり、口で吸い取ったりするタイプなどがあります。

しかしこれらは吸引力が弱いものもあり、吸引力が弱いと鼻水を吸い取り終わるまでに時間がかかってしまいます。

また吸引式になると思わず鼻水を吸い取ってしまい、反対に感染症にかかってしまうこともあります。
ですから非常に注意をしなければなりません。

これに対して電動式は強弱の調整ができるタイプがあるので、赤ちゃんに応じて、また吸引がしやすいかどうかで強弱の変化をつけて使用するといいでしょう。

またノズルで簡単に作業ができるので、鼻水を除去するのが頻繁にある場合には電動式を選択した方がストレスになりません。

ただ気を付けなければならないのが手動式でも電動式でも掃除を毎日きちんと行うということです。
これを忘れると不潔になってしまい、健康を害してしまう恐れがあります。


▼よく読まれている記事
1位 鼻水吸引器は口タイプと電動タイプのどちらがおすすめ?
2位 理想的な電動鼻水吸引器とは?
3位 いつでもきれいに活用したい!鼻水吸引器の洗い方のコツを紹介
4位 中耳炎にならないためにも鼻水吸引を行おう
5位 赤ちゃんの健康を守ってくれる鼻水吸引器の正しい選び方

おすすめの電動鼻水吸引器