あると便利な電動鼻水吸引器、そのメリットとは

トップページ > コラム > あると便利な電動鼻水吸引器、そのメリットとは

あると便利な電動鼻水吸引器、そのメリットとは



あると便利な鼻水吸引器



赤ちゃんが風邪をひくと、鼻から鼻水がドロドロと垂れているのでとても辛そうに見えます。おまけに大人が風邪をひくのとは違って、自分で鼻をかんだりあるいはティッシュを使って鼻水を取り除くことさえできません。そうしたことを考えると、赤ちゃんが風邪をひいた時というのは大人以上の辛さがあるに違いありません。

そんな時にあると便利なのが鼻水吸引器です。この鼻水吸引器というのは、自分で鼻をかんだり鼻水をティッシュで拭きとったりする処理ができない赤ちゃんや、寝たきりのお年寄りなどにはとても便利です。

そんな鼻水吸引器にもいろんなタイプがあります。例えばドラッグストアなどでよく見かけるのは、耳鼻咽喉科の医師が考案したという鼻水吸引器です。これは、鼻水を細いビニールパイプで吸い取るだけのとても簡単な構造です。ビニールパイプの中間部分には、鼻水を溜めることができる小さなタンクが付いているので、ビニールパイプの反対側から鼻水を自分が吸い込んでしまうという心配はありません。もしそうなれば、お母さんの口の中に鼻水が入ってしまうというのでそれこそ大変です。

その代わり、鼻水という液体は鼻水タンクにストックされますが、空気を通して風邪のウイルスにお母さんが感染してしまうというリスクが伴います。こうした手動式の鼻水吸引器を使っている方の間では、よく起こっている大きな問題の一つです。とりわけ、大人でも風邪をひきにくい丈夫な方とそうでない方とがいます。そのため、身体があまり丈夫ではないというようなお母さんが、こうした手動タイプの鼻水吸引器を使うとどうしても風邪がうつりやすいという注意点があります。



メリットの多い電動鼻水吸引器



一方、最近ドラッグストアなどでも最近よく見かけるようになったのは電動式の鼻水吸引器です。この電動鼻水吸引器というのは、文字通り電気の力で鼻水を吸い取ることができるというタイプです。その大きな特徴とメリットは、手動タイプの鼻水吸引器とは違って風邪のウイルスを吸い込まないという点が挙げられます。電気の力で鼻水を吸い取ってくれるのですから、いわば掃除機の小型版といったところです。

電動鼻水吸引器のメリットはそれだけではありません。手動タイプの場合、泣きじゃくる赤ちゃんを抱きかかえながら、赤ちゃんの鼻に吸引器のビニールパイプを当てて鼻水を吸い取るという作業を同時に行う必要があります。これは、実際にやろうとすると実に大変な作業です。何せ赤ちゃんにとってみれば、辛さを言葉で訴えることができず、訳の分からない風邪という病気にかかって身体が苦しいのですから、その辛さたるや二重の辛さがあるに違いありません。

そこに、鼻水吸引器のビニールパイプが鼻に押し当てられるという状態になります。力が入りすぎて鼻水吸引器のパイプの先端が、赤ちゃんの鼻の内側にある粘膜を圧迫してしまうこともあるといいます。赤ちゃんは顔を横や上に動かしながら、ビニールパイプを鼻から取り除こうと必死に抵抗してしまいます。赤ちゃんに抵抗されると、さらにお母さんは必死になって赤ちゃんの鼻にビニールパイプを押し当てようとします。もちろんそこまでリアルに頭の中だけで思い描けるのは、実際に赤ちゃんの鼻水を吸引した人か横でその状況を見ていた人にしか分からないことです。お母さんお一人で赤ちゃんの鼻水を吸引するのは大変なことですが、赤ちゃんにとってみればもっと大変なことだと言えます。

手動タイプの鼻水吸引器を使う場合には、お母さんだけでなくお父さんも一緒になって共同作業をするのが一番望ましい方法です。手動タイプの鼻水吸引器に対して、電動タイプの場合には一人で簡単に赤ちゃんの鼻水を吸引することができます。吸引器のビニールパイプを口に入れて鼻水を吸引しなくてもよいからです。要するに、赤ちゃんを抱きかかえながら、ビニールパイプを鼻に優しく押し当てるだけの作業で済みます。それに加えて、ビニールパイプで鼻水を口で吸引するという作業が要らなくなります。鼻水を吸引するという作業は、電動吸引器が全て行ってくれます。おまけに、スイッチを入れておくとその間ずっと吸い取ってくれているのですから、手動タイプよりも断然楽なのは言うまでもありません。その点は、電動タイプの大きなメリットと言えます。



いろんなタイプが揃っている電動鼻水吸引器



そんな便利な電動鼻水吸引器にもいろんなタイプが取り揃えられています。大きく分けると、持ち運びができる手軽なものと据え置きタイプのものとがあります。

とりわけ据え置きタイプのものは、病院や介護施設などでプロも使っているものなので、吸引力が全く違います。この吸引力が強いと、赤ちゃんが嫌がるのではと心配する方もいらっしゃいます。ところが吸引力が強いと、赤ちゃんの鼻に押し当てる時間がその分短くなります。まさに数秒という短時間で、スッと鼻水を吸引してくれます。従って、泣きながら抵抗する赤ちゃんであってもアッという間に終わってしまいます。このアッという間に終わってしまうというのは、お母さんにとっても有り難いことですが、赤ちゃんにとってはそれ以上に有り難いことであるに違いありません。

電動鼻水吸引器となると、手動タイプよりも10倍から20倍くらい値段も高くなります。その代わり煩わしい問題を全て取り除くことができます。


▼よく読まれている記事
1位 鼻水吸引器は口タイプと電動タイプのどちらがおすすめ?
2位 理想的な電動鼻水吸引器とは?
3位 いつでもきれいに活用したい!鼻水吸引器の洗い方のコツを紹介
4位 中耳炎にならないためにも鼻水吸引を行おう
5位 赤ちゃんの健康を守ってくれる鼻水吸引器の正しい選び方

おすすめの電動鼻水吸引器