のどの病気

扁桃炎など、のどに関する病気の症状や原因、病院での治療方法、家庭でできるケア方法などをご紹介します。

扁桃炎

扁桃炎の原因菌は溶結性連鎖球菌、肺炎球菌、黄色ブドウ、インフルエンザ菌などです。これらの細菌は常に体内にいるのですが、疲れやウイルスの感染を引き金に扁桃炎が発症するといわれています。また、小児、青年に多いともいわれています。症状は発熱、咽頭通、嚥下痛です。治療は抗菌薬、解熱剤などを使用します。飲食が取れない場合や扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍など症状が重症の場合には入院として点滴で抗菌薬や補液を行います。